Event Report 未来モデリング塾モビリアでは、体験教室・説明会等のさまざまなイベントを開催しています。このページでは、各イベントの様子をレポートしていきます。

ロボット教室体験説明会第3回
「レゴロボットで遊んで学ぼう!」
- プログラミングってなぁに? -

ロボット教室体験説明会の様子・1

3月7日(土曜日)3月8日(日曜日)(10時~12時、14時~16時)に開催されたロボット教室体験説明会。
今回も満員御礼で教室は大賑わいでした。
内容は「教育版レゴマインドストームEV3」を使ってプログラミングを遊びながら学ぶというものです。
今回の子供達も前回に負けず劣らず意欲的に参加してくれました。

ロボット教室体験説明会の様子・2

講師がロボットとソフトウェアの説明をすると、みんなすぐに操作を覚えてロボットを走らせはじめます。
動き出したロボットに興奮気味の子供達。

ロボット教室体験説明会の様子・3

最初は保護者の方と一緒に考えながら。課題に入ると一人の力で!どんどん目標へ向かって進んで行きます。
見守るお父さんとお母さんの頼もしそうな事…!

ロボット教室体験説明会の様子・4

手を挙げて講師に質問したり、距離や時間を計ってプログラムに数値を組み込んだり、何度もプログラムを書き換えてテスト走行を行う子など、課題への取り組む姿勢は一人一人違えど着実に進んで行きます。
子供達の表情は「苦しんで勉強をしている」というよりは「楽しんで悩んでいる!」といった様子です。

ロボット教室体験説明会の様子・5

ロボットが思った通りの動作をすると両手を挙げて喜ぶ子、顔をおもいきり綻ばせて達成感を感じている子、様々です。
それを眺める保護者もスタッフも笑顔に。

ロボット教室体験説明会の様子・6

課題へのゴールの仕方も様々で、曲がるプログラミングを多用してぐねぐねと目的地まで進むプログラムを作っていたり、バック走行でゴールへたどり着いたり、子供達の個性が出ていました。

教室の最後に、子供達と保護者の方々にアンケートをお願いしました。

<回答抜粋>

Q. 体験教室に参加してよかったこと、よくなかったことはありますか?
  • 「もっとたくさんやってみたい。」(小学3年生男の子)
  • 「(ロボットを)最初から作りたい。」(小学4年生男の子)
  • 「もう少し時間が欲しかった!」(小学5年生男の子)
  • 「時間を長くして」(小学5年生男の子)
  • 「プログラミングはすごく難しいものだと思っていたのですが、この教室でその印象が変りました。」(小学6年生男の子)

「(体験教室の時間が)短い!もっとやりたい!」という意見が多く、子供達の学習意欲の高さに感心させられます。
保護者の方からは「大人もプログラミングやりたい」といった声もあり、大人にも子供にも大変楽しい体験教室となりました。

ロボット教室体験説明会の様子・7
ページ上部へ戻る