Event Report 未来モデリング塾モビリアでは、体験教室・説明会等のさまざまなイベントを開催しています。このページでは、各イベントの様子をレポートしていきます。

2017/11/29(水)第二回横浜市教育委員会
教員向けロボット・プログラミング体験会レポート

11月29日、教育委員会教員向けロボット・プログラミング体験会を実施致しました。
9月5日の第一回に引き続き、今回で2回目の実施となりました。

講義風景1
第二回、開催です!

今回は総7名の教職員の皆様にご参加ただき、2020年度「プログラミング必修化」へ向けて、
如何にプログラミングの考え方を教育に取り入れていくかを体験していただきました。
今回は近隣の小学校の先生方にもご参加されており、都筑区のプログラミング学習に対する意識の高さを感じられます。

講義風景1
今回も大勢の教員の方に御参加頂きました!

まずは、プログラミングとはどのようなものであるかということを考え、
その後プログラミングの肝となる引数や変数を、文章表現を使うことで学習しました。
簡単そうに見え奥深いプログラミングの表現方法を実感じていただけたのではないでしょうか。

 
日常生活すべてにプログラムの考え方は含まれます
説明も終わったところでいざ、ロボットをプログラミングで動かしていきます。
ロボットを前進させることからはじめ、「曲る」「判断する」など様々なプログラムを
組み込んでいくことでロボットの性能がぐんぐん上がっていくことが実感できます。

 
ロボットに「どう伝えるか」腕の見せ所です
最後にはひとつの課題を行い参加者それぞれの考え方でプログラムを作成し
コースの完走を目指しました。時には失敗もありますが、その問題点を見つめ
如何に修正するかにプログラミングの意義があります。
今回は見事に皆様完走することができました。

 
「なぜ失敗したか」を考えることが重要です
第2回という事もありモビリアとしても、どう解説すれば教員の皆様に
よりプログラムに親しみをもって頂けるか、プログラミングの考え方をどう説明すれば
今後の教員の皆様の課題に役立てて頂けるか日々考えてきた物を、少しでも伝えられたと感じています。

2020年度プログラミング必修化が近づいてきていますが、そのタイミングだけでなく、
もっと先の未来へ続く力を養う為に、私ども含め成長できる体験会になったと思います。


ページ上部へ戻る